top of page
検索
  • 執筆者の写真福井 ラボ塾

2/14追記あり【審査員を務めました】第3回SDGsクリエイティブアワード 表彰式






福井が毎年審査員を務めている

SDGsクリエイティブアワード。

第三回の受賞作品が決定し、

本日、オンラインで表彰式が行われました。


福井が表彰を読み上げさせていただきましたのは

SDGsローカルアクション映像大賞学生部門の

高知大学地域協働学部さんちょく様です。





さんちょく様の主な強みです。


①職をつくる 働くとこがなければ自分で立ち上げる

②女性活躍  従業員は地域の女性やベトナムの実習生

③海を守る  魚を余すことなく最後まで使う

④健康    家族が安心して食べられるもの

⑤町を守る  商品が売れることで町が循環。

       若い漁師が増え、若い家族が生まれる


特に①の課題発見力と柔軟な発想力と行動力で、

社会に新しい価値を提供する職業を生み出したことは、

感動的で、全国のロールモデルとなります。


起業された浜町社長を中心としたわかりやすい構成で、

伝えたい言葉がシンプルにまとめられた映像になっております。



きびなごフィレを購買させていただき、

パスタやグラタンを作り食べました。

潮風にあたりながらグラタンを食べているような、

まるで旅に出かけた気持ちになりました。



全ての受賞作品やファイナリスト作品は

サイトからご覧いただけます。



受賞作品


SDGsクリエイティブアワード


------

2月14日追記

表彰式の動画がYouTubeで公開されています。

ぜひご覧ください!



Comments


bottom of page