top of page
検索
  • 執筆者の写真福井 ラボ塾

福井が聖心女子大学で90分特別講義を実施しました。



12月3日、福井が聖心女子大学で90分特別講義を実施しました。

「日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)との連携講座」です。

毎年好評で一回きりの特別講義が数年間継続しています。


以下は学生の方からいただいたリアクションペーパーからの抜粋です。


出席率も、過去最高だったそうです。



<リアクションペーパー抜粋>


“自分を知るには自分を掘り下げる、自分の主体性を大切にする、自分にアポを取り続けるということを日々実践することで自分と見つめ合えるような気がしました。”


“感情はパートナーという言葉が心に残りました。自分の感情は自分の気持ちを表すもので良くも悪くも自分でコントロールできる分自分で自分を楽しく、幸せにできる物だと思いました。”


“人物や作品などのコンセプトをもう一度考えるきっかけになりました。こういった思いがあり、作品を提供している、意見を発信しているということを知ることは大切なのだと実感しました。さまざまな活動、さまざまな考え方に触れることで、自分自身の視野がとても広がりました。”


“「感動」のスライドでは、鳥肌が立ち、純粋にビビッと震え感動した。”


“今回の講義を受けて一人の人の発想力と行動力で大きく社会に影響を与える事が出来る事を知り、今までコロナ禍を理由に何も出来なかった自分を変えたいと心が震えました。感情を意識して動く事が如何に大切なのかを実感したので、この気持ちを忘れずに自分が心から活動したい、改善させたいと思える事に取り組みたいと思いました。”


“自分の弱みや強みを知り自分自身を分析することで自分のしたいこと、やりたいことに気づくことができ、何か少しでも社会に貢献できることがあるのではないかと思いました。”


“人の長所を存分に生かす環境が備わっていれば、一人ひとりが幸せで、お互いを尊重しあえることができるとも思った。”


“本当に人のためになることは全力で自分のために試行錯誤して見えてくるということを聞き、自分のために様々なことに挑戦することを大切にしそこから学んでいき、人のためにできることを探せるといいなと思いました。”


Bình luận


bottom of page